lune-en-croissant

独り言です。
流して下さい。

春よ来ないで




そろそろゆっくりと春がやってきてる。


昼間、比較的あったかい日が続く。


みんな喜んでいるんだろうなぁ。




わたしは、苦痛でしかない。


春は最悪の季節。


病は容赦なくわたしを痛みつける。



苦しい。辛い。そんな日々が続きだし、

温かさを幸せに感じたくても苦でしかない。



大量の薬も効いてはくれず、頓服を飲まずにはいられない。


そして、薬の副作用で寝続ける。


眠いとさえ感じる前に寝てしまうのだ。


依存だと心無い声が聞こえる。

でも仕方がない。


春が怖い。


先生はおいでと優しく言ってくれる。


でも、でも、辛い。



にゃんこ達は、偏見なくわたしを見て、わたしに甘えてくれる。


それだけがたより。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。