lune-en-croissant

独り言です。
流して下さい。

雑草にはなれない

私の傷がまた増えた。


絆創膏では収まりきらなくなった。



息子と会えた嬉しさも束の間。




夫の心無い一言で、


病は鬱へと傾く。




夫は私の病を理解してはいない。


理解したくないのか、


理解できないのか、


理解しようとしないのか、


真意はわからない。


聞きたくもない。




とにかく、


私がダメージを受けるであろう言葉を


ことごとく浴びせかける。



もともと気まぐれな夫は、


何とも思っていない。


私がダメージを受けたことに


気づいてすらいない。



時間が経てば普通に接してくるのだ。


そんな人なのだと思って、


気にしないでいればいいと


娘たちは言うけれど、


心はついていかない。



自分を傷つけて、安堵感を得ようとしてしまうのだ。


私は雑草にはなれない。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。